SD-ALTIS
[455] [454] [453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445]
ガソリンタンクの製作やキャップ加工には欠かせないアイテムですので

かっこよくて、間違いの無い物、そんな物を日夜物色している訳でございます。



ウチでキャップ加工やインナータンク制作する時のデフォキャップは

ニュートン製AERO-300を基本として制作しています。

価格がチト高いのを差し引いても、キャップ系マストアイテムとして

ニュートン製のシリーズは信頼できる製品といえます。

下はモンキーから上はGS1200SSまで、幅広い排気量のガソリンタンクへの

装着加工率を誇っているのも、言わずものかな、実績であります。



だからって、それ以外がダメ、って事じゃあ無いんです。

カスタムハーレーには、ジャンル関係なしに使用する事の多いのが

ポップアップ式のスマートなタイプで、雰囲気装います。




この単純な形状に見えるけれども、質実剛健なのはサスガです。

ベント機構も内蔵なので通常使用には問題無しです。

まぁ、適材適所ですので何でもかんでも「コレ使っとけ」ってやり方は

あまりにもナンセンスで狭い想像力でございますね。


そんな中で、レッドがたまらなくチープ感を演出しているジャズ製セルキャップ。

バイクには少し大きいので、使い方によっては存在感の有るタンク作れます。



ただ、エアベント機能に関しては、内蔵されている部分では不備が有ります。





分解は簡単ですが、方法については自己責任でお願いしますね。

あまり詳細には触れませんが、取付時にはお気をつけて下さい。

「無いと想定する」のも、勇気です。

目に見えるものだけが答えじゃないって事は、「やらなきゃ知りえない」

ッちゅー事で、俗に「ノウハウ」って事ですので、ね。

では、このキャップ仕様で新しいアイテム制作の妄想でもしましょうかね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー