SD-ALTIS
[431] [430] [429] [428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421]
ニンジャレーサー関係の作業が継続しているのは何故でしょう・・・。

コチラもSTDEG使用による【Fゼロ】レギュレーション対応車両です。

来月のテイスト・オブ・ツクバへ参戦する訳ではないのですが

来年以降、参戦する可能性を踏まえた上でのセットアップです。



いくら「草レース」とはいえ、ふと思い立った所で

参戦する決意や準備には労力と割り切った判断が必要だと思います。

行き当たりばったりで、上手くいく事も有るでしょうが

やはり、それなりの準備を踏まえる事は最低限のモラルだと思います。

なので、ちょっとずつでも準備すりゃいいだけのお話ですね。

時間ばかり掛かって参戦する決意が鈍ってきたら

所詮、そんな程度の気持ちだったッちゅー事で片付けましょう。


で、ナイトロレーシング・アンダーカウルを装着します。

ダウンチューブはアクティブ製なのでボルトオンでは御座いませんが

現物合わせで切った張ったは必須作業ですのでお見知りおきを。



旧ノジマ製エキパイとの相性は、残念ながらあまり良くないかな?・・・。

最初期の頃のノジマ製エキパイは形状の関係で仕方が無い対策といえます。

(だからって、現在のノジマ製は試してませんので未確認ですけれども・・・。)

これも、ナイトロアンダーが専用設計ゆえのバンク角優先形状だからです。

それでも、現車合わせ作業によるそれなりの収まりには問題なしでございます。

なんか「逆輸入」な感じの作業でございましたがこれがベストです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー