SD-ALTIS
[425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415]
アリス号・スケベ椅子風ハッスルペイントがその気にさせます。



ビシッとトップブリッジ下にハンドルを設定するので

アッパーカウルとの位置関係を修正します。

ハンドルと接触する部分をガシガシ切り刻んでいってしまいますと

カウルサイドの面積が非常に少なくなってしまい

バランスの悪い造形になってしまうと個人的に思いますので

カウルステー自体を下げて多少の数値稼ぎを行っておきます。

したら、現車持込時点で、少しさげてあった。



しかーし、これまた適当なやっつけ加工でございますが

アルミでカウルステーをワンオフしている時間はないので

純正をベースに手直しする予定でございます。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー