SD-ALTIS
[422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412]
新品のMFBATと対策レギュを取り付けて始動性が向上した1100R君。

けれども、お天気が悪いので試乗が出来ません。

ならばと回転部分の点検などを行ってみます。

まず、Fアップスタンドを掛けてFホイルの車軸関係を。

ベアリング自体にはゴリゴリ感は有りませんが

若干のローター引きずり症状と変な異音が・・・。

ホイル内からナニやら「カランコロン」と音がします。

なんだろ?って事でホイル外してベアリングを抜いてみましたら

ホットボンドの塊らしき物体が出てきました。

使用途は定かではございませんが、救出?にて一件落着でございます。



で、次にローターの点検でございます。

微妙に振れている原因の解明をしましょう。

よくよく観察してみますと、ピンの組み方に難有りでございます。

ウェーブワッシャー使用ですので「カチャカチャ」とは言いませんが

押せば「グニグニッ」と移動はするはずです。

けど、固着気味なので自力で戻りません。

分解にもちょっと難儀する程度に弱固着なピンをばらしましょう。



後塗り仕上のインナーローター・ピン部分の塗膜を剥して

当たり面の修正にて一時対策完了でございます。

ウェーブワッシャーは裏のEリング側に装着がデフォです。

で、Eリングの差込口はローター外周に向けてセットがデフォです。

回転中に遠心力で外れない処置でございます。



で、タイヤのバランスを見直してFホイル周辺は終了でございます。

次は試乗してステム周辺の把握をするつもりです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
#助かった
逆円凄すぎ!!!!!!!!!!! まだ4回目だけどもう21万貯まったぞ!! 先週クビ切られて本気でヤバかったけど これでなんとか白米が食えるわ(笑)
URL 2009/10/03(Sat)11:38:50
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー