SD-ALTIS
[388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [380] [379] [378] [377]
いわゆる「コンプリート車両」としての購入。

それなりに最近風仕上では有りますがツメの甘い作業が見受けられます。

オーナー好みへ仕様変更する為に、まずは修正前に全体像をパチッっと。



パッと見、まずFカウルの位置が変、やたらお辞儀してます。



取り合えず修正すると、この位置に収まります。



足回り系の変更によって、多少の角度修正が必要ですが

純正外装はこの位置周辺なハズです。

J系のヘッドライト位置は高めですので

流用ステムを使用した上でのフロント周辺の流用改造には

通常のZ系よりも繊細な加工が必要です。



フォーク差込型の手作りライトステー。

養生も無く、ダイレクト固定に呆れてしまいます・・・。



アルミ製カウルステーを新規製作したり

モトガジェットメーターをカーボンパネルで整形する予定です。

リア・インナーフェンダーもシンプルな一枚形状で新規製作すれば

シート下のスペースも確保できるので電装をまとめてしまいましょう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー