SD-ALTIS
[343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333]
とりあえず90%の完成でございます。

残り10%は構成上の相性等による別枠的な問題なので

ボクの受け持ち範囲作業は、ほぼ終了とさせて頂きます。



少ない配線でシンプルな構成は、質実機能美とを兼ね備えてますね。

いわば、人体における血管に相対する配線ですが

見えない物へ施工を施す「当たり前」な行為の重要性を

少しでも感じて頂ければ有りがたく思います。





持ち込まれた状態から撤去・交換した撤収配線の群。

身近な物で応急処置が出来るのもプロとして当然ですが

恒久的な物は専用品を使用して製作するのもプロです。

当たり前の作業を施す事で、所有感は増えるハズです。

御一考下されば幸いでございます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー