SD-ALTIS
[332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322]
せっかくマスターを新品で装着したので

クラッチマスターもついでにフルード交換。

ほぼ一年前に購入したこの車両でございます。

購入時に「油脂類は全部交換しておきます」と、言っていた

購入先の某カワサキ販売店のスタッフ。

トップキャップを開けて、ちょいビックリでございます。

一年でココまでの変色はないだろう、と思いつつ

でも、クラッチフルードは劣化が早いしなーとか思いつつ・・・。

まず、上から抜き取るべ、と作業開始でございます。



全部抜き取ったらカップの底にはヘドロみてーな残留物が有りました。

うーん、一年でこんな固形物は発生しなくね?

間違いなく、水分と反応したフルードがドロってね?

中古購入したお客が後々のメンテナンスを

全部自分の店に依頼する保障は無いでしょうに・・・。

そんなばれるウソ、つかなきゃいいのに・・・。

だからボクみたいな他所で検証されてしまうのですね。



まぁネタが出来てナニヨリとする事にします。

で、清掃して新品のフルード注いでからオペレーションにて

エア抜きと同時に循環させてバッチリでございます。



このままウチでの納車前整備を終了するのもアレですし

なんだか、うそ臭い販売店の納車前メンテなので

リアのフルードも疑いましょう。

うーん、やっぱりキタネーじゃんか・・・。



ただ、リアフルードには変質した固形物は無かったので

タンクの清掃のみで新品のフルードにて循環させます。

空っぽみたいですが、綺麗な新品フルードが規定値まで入ってます。



バイクを通して、せっかく知合った友人です。

楽しいバイクライフを共用出来れば尚の事。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー