SD-ALTIS
[305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295]
外装を前期型のオレンジカーボンⅠ型に変更しました。

制作ロットによって若干の変更があったりするので

現物合わせで取付位置の変更作業を行った次第で御座います。

(主にインナータンクとタンクカバーとの固定位置場所です)



フルカーボン外装を基本として、キャンディオレンジをベース色に

ブルーの部分はカーボン地のままキャンディブルーでファンデしてます。

パターンはなるべくシンプルに造形状のライン優先です。

暫くお蔵入り状態でしたが、フルカーボンⅡ型の補修が間に合いそうも無いので

ってゆう理由も含めて、久しぶりに日の目を浴びせたいと思います。



新型ハラショーに合わせてステーの変更制作を同時に行いました。

マフラー自体、ガタの少ないしっかりした寸法による製品なので

サイレンサーステーはφ10パイプで制作していました。

このサイズでも振動によるクラックや破損はないんです。

状態が良い物に合わせるのは、有る意味非常に楽なんです。

来る球が解っていれば振り所は一箇所ですからね。

で、コーイチsplサイレンサーは他のハラショーとは若干の変更点があるので

どんな音質を奏でるかは当日の楽しみで御座います。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー