SD-ALTIS
[272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262]
純正のリンクプレートの長さを測ってみる。

27E刻印がGSF純正で、177mm。

32F刻印がバンデ純正で、180mm。

GSFリンクのまま32Fを使用しても

車高が下がるスンポーなので却下です。

リンク交換による車高の制御はいかがな物かと思ってガッテン。

#93号車にて短く加工したプレートを、実験使用してみます。



GSF1200用のオーリンズには車高調整機能が無いのがイケナイ。

(#75号車にはバンデ用を加工して装着しているのはそんな理由も有ったり。)

で、実際に車体に合わせて吟味した変化数は?っちゅーと

リンクピッチを純正の177mmから170mmに加工設定(-7mm)で

リアエンド実測で30mm上がる数値でよくね?って具合に計算終了。



サス自体に車高調整機能を追加して車高を上げるのか

リンクプレートを短く加工して車高を上げるのか

フロントの突き出しにて変化させるのかは

手法であって、セッティングの一環、要は個人の「スキズキ」ですな。

動かねー、とか、かてー、とか、奥で入る、とかの暗号に悩むかもしれないけど・・・。

良いか悪いかは実験次第。

一握りのトップライダーによるウンチクには耳を傾けるけど

言わなきゃ気付かない事が多いのも、事実ですので。

「フラボー?ってな具合でもよくね?」リンク、完成。



一応、治具なり。

思い立って、廃材で作った割には具合いいですな。



これで量産体勢が整いました。

今年の稼ぎ頭はこの「フラボーリンク」です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー