SD-ALTIS
[264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254]
クリポコクラッチ修正案として

ブライトみたいな油圧化を企んだりしたり

エンジンハンガーを利用した共用ホルダーを企んだり・・・

と、妄想した結果、大至急の修理が必要となったので

ベタですが純正と同様にホルダーを再生する事で 

一旦、お茶を濁します・・・。


パテ固定されたホルダー部分のビッチパティを剥して



M8ボルトで固定しつつ、TIGで補修。



はい、復活(タッチペン処理がキタネー・・・)。



コレで暫くは大丈夫なハズです。

エンジン降ろした時に再度、ガッチリ追加作業しましょう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー