SD-ALTIS
[254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244]
用意したキャブはGSX-R1100M/N用TMRφ40ヨシムラの白。

BMCではなくK&Nのパワーフィルターキットのタイプ。

インシュレーターはRK用、アクセルワイヤー類は純正を加工使用。

パーツの準備や加工準備はオッケイデス。

さあ、純正キャブの撤収作業をちょいちょいサクサクッと。

で、残すは純正のエアクリBOX。



取り外し方を何通りかシュミレートした結果、もしかして・・・

と、凸凹タカダッチにテル。

SDA 『SSのアレ、ドウ?』
凸凹 『ポキール』
SDA 『マジ?』
凸凹 『ポキール(怒)』

予想通り、破壊するのが最短です。

じゃ、それ得意ってなマシンが、空研のKS-35。



切りカス対策の為にエンジン周辺を養生してから切断作業。

ビャーっと10秒位で分割完了。



今回は荒業で対応したけど、本当はエンジンずらして対応。

まぁ、また取付できるのでいいのよ、うん。


んで、犠牲の上に成り立つ、カッチョヨクなった吸気チーム。

排気に至っては、何気にハラショーのフルエキなり。

(GSF用を小加工にて取り付け対応してます。)



アクセルワイヤーは引き・戻しそれぞれタイコの位置ずらしで使用。

カッツリなハイスロも良いですが、純正のロースロ的な

やんわりと易しい操作を優先させてみましょう。

っつっても、暴力的な加速するけどねイヒ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー