SD-ALTIS
[1961] [1960] [1959] [1958] [1957] [1956] [1955] [1954]
FTR223のフロント廻りを交換する為に

採寸している寸法を覚書。

交換対象ドナーはGB250を使用予定。

理由は

・ピッチがナロー

・ホイルサイスがナロー

・まぁ、やってみたい



基本的に「諸事情によるホンダ嫌い病」*だから

完成すっかどーかわかんねーけどね・・・。



*何故か自然的に感受する盲目的信仰に近い気持ち。

特に空冷CB系を好む方々との相性が悪い。

一種のアレルギーに近いとも言われている。

個人的主観と得手不得手の範疇でゴザイマス。。。









左がGB250

右がFTR223







上がFTR223
フォーク径φ37
フォークピッチ214㎜
オフセット65㎜

下がGB250
フォーク径φ33
フォークピッチ172
オフセット50㎜







上がFTR223

下がGB250


ステムベアリングのサイズ互換相違によって

装着予定のGB250アンダーブラケットに

FTR223のステムシャフトは圧入無理。



当社調べによる寸法解釈等、ご参考までに。。。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー
ninja tools