SD-ALTIS
[1961] [1960] [1959] [1958] [1957] [1956] [1955] [1954] [1953] [1952] [1951]
先日公開したオナックル修正の記事繋がりで

「ちょっと気になるから見て」と。

S14ナックルを修正する事になりました。


入手元は某ヤ〇オクで個人出品されてる方から購入。

タイヤの切れ角が左右で違うらしい。

廃棄するのもアレだし

転売するのもアレだし

違う物買っても信用出来ないかも、と。







計測の結果、左右で加工数値に相違がある・・・。

実寸計測で5㎜程の位置誤差なんですけど

ドライバーによってはその差を体感できるらしく

走行に影響が出る場合が有るとの事。


赤なのは後塗りラッカースプレー仕上げ。

このままじゃ汚いので綺麗に掃除してから加工します。






洗浄用シンナーで洗浄脱脂がてら塗装の剥離。

ラッカーは塗膜が弱くてすぐ溶けるから逆に助かる。


コレがウレタン系だとシンナーに若干耐性があるので

下地処理にサンドブラスト当てる事になる。

どちらにせよ下準備は必須なので多少の汚れはオッケイです。






全体的に洗浄した後、現状の位置確認。


折角補修するのならば希望の数値が有るとの事なので

アジャスタブル治具の本領発揮と言いますか

角度と位置を「貴方仕様」にします。








で、変更修正したオナックル。

走行会車両なので溶接痕はこのままでオッケイらしい。

色も自分でラッカー仕上げにするらしく

素材納品¥20000-となります。





・無地無研仕様 ¥20000-

・モールディング研磨仕様 ¥24000-

・ウレタンブラック焼付仕様 ¥30000-
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー
ninja tools