SD-ALTIS
[1739] [1738] [1736] [1735] [1734] [1733] [1732] [1731] [1730] [1729] [1728]
そろそろ収まりそうなレストア作業、最後の詰めです。

これからは「より良く元に戻す」作業でございます。


細かい作業報告はかなり端折って進行しています。

まぁ、何処でも同じような作業事やってますからね。

当たり障りの無い「こんな物で対策してます」みたいな記事は

世の中に蔓延していて情報過多気味でつまらないので

ちょっとネジ系のトラブル報告でも。。。






キャブはTMR採用なのでJ系後期型マニ使用します。

フレームにエンジン載ってますのでキャブでも装着して進める算段でしたが

一か所だけネジ山潰れていましたのでヘリサート処理。

エンジンがフレームに車載している中での補修作業でしたが

なんとか補修施工完了です。。。







コチラはスプロケカバーの固定箇所、下部の所。

カバー固定しようとしてもボルトが掛からない。

「なんでだ?」とネジ山確認したらボルトが奥で切れてる・・・。

完全に見過ごしてしまいました・・・。






まぁ、なんとか抜いたけどさ。

かな~り面倒な場所だった・・・。

コチラもエンジン車載状態じゃ道具が限られるので

補修時間を要してしまいましたが無事オッケイ。

今後は気を付けます。。。






電装系は全て対策新品に交換してアップグレード。

今回は全ての機能部品をPAMS製で統一してみました。

うん、中々良いです。

問題無いです。



点火系はお馴染みのウオタニSPⅡ。

コチラも良くなってます。






右側の電装プレート。

レクチ固定ステーを撤去してベースプレートを再使用。

純正部品の良い所は残して補修していきます。


なんでもかんでも「オリジナルハーネス制作」する訳じゃあゴザイマセン。

持ち味優先のケースバイケースでございます。。。






ZⅠ対応のオイルキャッチタンクを装着してブリーザー対策。


ひとまず始動オッケイ。

もう時期いけますね。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー