SD-ALTIS
[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168]
クリポコタンクのカスタムとして

エアプレーン加工と板金処理を行いました。

形状修正して、下地塗装の準備して

取り合えず使用できる状態に(仕上塗装は後回し)。

サビ取りを行ってガソリン入れたら

ジャージャー漏れてます。

サビ取ったら穴開きました。

古いタンクのリペアでは確率高い症状です。



↑真ん中あたりの『ポチッ』ってなってる所が穴。

↓拡大して『約0.2mm位の穴』



位置的には左側前方下部。

周辺はグズグズで、現状は一箇所のみの貫通と判断。

内部からのコーティング処理と、外部からのウェルド処理で

あと5年前後は延命出来る対策をします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー