SD-ALTIS
[1718] [1717] [1716] [1715] [1714] [1713] [1712] [1711] [1710] [1709] [1708]
GS1200SSの細部カスタムですね。

系統は「電装編」かな。

ワンオフ作業のオンパレードですが、大袈裟じゃないので

「小さく纏まってんな」でオッケイ。。。


ボチボチと紹介します。





まずはメーター周辺、仕上がってます画像。


作業内容は大まかに「カウルステー加工」。

「ナビのステー制作、ETCアンテナステー制作、油温系設置」ね。

持込時点でかなりカウルステーを加工されていたので

元に戻しつつ、歪を取りつつ、強度出しつつ、シンプルに、と。

一旦同様の作業を以前行っているので、焼き直しなのかね。


ナビはメーター面と合わせて見安い上位置に新規ステー設置。

ETCアンテナはインジケーター一体式なので見やすい位置と

アンテナ感度を考慮した位置に新規ステー設置。

油温系もメーター面と合わせて設置する為に

カーボンプレートを制作してちょいとヤッツケ感を排除しました。




真正面からの見付き。

SSはカウル内が広いので設置場所の自由度が有って助かりますね。

それなりにコンパクトに配置して纏めてみました。


補器類の位置関係はボクの独断です。

補器類新設作業なんかは一旦形にしないと良し悪しも無いからね。

まず配置してから使い勝手を煮詰めるのが吉です。





メーター下にカーボンプレートを設置したのは狙いなのです。。。

一型は特にカウル内でメーターの小型っぷりが目立つので

「カーボンプレート広げて大風呂敷作戦」な訳でね。。。

敢えて一回り大きくデザインしています。


制作に当って、メーター裏の形状やら固定位置やらの模索などの

面倒な作業が必須なので、自作せずにこのパネル買ってね。。。

油温計の設置出来るだけしか能が無いけどさ・・・。



まずはメーター編終了。

明日はスカチューン編。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー