SD-ALTIS
[1715] [1714] [1713] [1712] [1711] [1710] [1709] [1708] [1707] [1706] [1705]
不意に行う【Z1・フルレストア】作業。

フレームにエンジン固定して足回りもセットして残すは電装だけ。

吸排気を組み合わせて次に備えましょう、と進行中です。。。


えっと、純正マフラーのインナーサイレンサー交換を行っておきます。

集合マフラーも良いけど、純正四本出しもイケテルZ1だからのチョイス。

しかしね、経年劣化から四本とも素直に取れる訳無い位朽ちてるね・・・。

まぁ、この時代踏まえてそんなモンですので「取る工夫」が必要です。

正攻法じゃ無いけど、取り換えられればオッケイなので

結果優先作業となります。。。



まずは現状確認。









 

ボルト止めなんですが、ボルト緩めてもダメですね・・・。

念の為に前日から潤滑剤を吹付けておきましたが意味無いっぽい。

引っ張る棒?は朽ちてるので力入れるとポッキリ切れる。

まるでビクともしません・・・。

すんなりいきませんねぇ・・・。


じゃあ、スライドハンマーで引っ張りましょう。






丁度良いアタッチメントなんか無いので適当に制作します。

今回の作業にしか使わないので雑でイインデス。

こんな能率優先作業の時には半自動溶接機を使います。


TIGとMAGを使い分ける事で作業性アップなのですよ。。。







インナーパイプに差込んで、適当な引っ掛かりを使うよりも確実に。

抜いたサイレンサーは廃棄対応なので、ウェルド作業でしょう。

溶接の熱も手伝ってか、思いの外ズッポシ抜けた。。。

いやいや感心感心。。。

こんな作業、バッチコイでゴザイマス。。。







抜いた廃棄予定のインナーサイレンサー。

一応四本共に純正だけど、内二本は後期型用ですね。

グラスウールも付いていないに等しい程消費してる。

御役目ご苦労様、以降新品交換で対応致しましょう。


「らしいサウンド」に期待感高まります。。。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー