SD-ALTIS
[1708] [1707] [1706] [1705] [1704] [1703] [1702] [1701] [1700] [1699] [1698]
続き。

オーリンズリアサスのオーバーホールと小変更。

現状、年季が感じられる傷み具合でゴザイマス。

ホース類の外皮もボロボロで、どうせ交換するならば

タンク位置の変更を目論んで短いホースに交換してもらって

純正とは違う取回しにしてしまう作戦。





GSF対応としては最初期モデルの46HRCSらしい。

最現行製品と内部パーツやらの互換性が無いらしく

何かにつけて「ASSY交換」になるそうで・・・。

まぁ、仕方ない。

キチンと直るのだから非常に助かる。





で、綺麗になって帰ってきた。

想像以上の仕上がりでラボに感謝でゴザイマス。





新しいタンク位置はキャブ後方に並べて設置。

概算指定だったホースもバッチリ、収まりも宜しい。。。





リアサスオーバーホールとタンクステー変更。

スイングアームペイントとスタンドフック設置。

リンク類ベアリング・カラー総取替。

タイヤ交換、チェーン清掃フッ素処理にて

リア足回り編は完了でゴザイマス。




フロントも同様に作業いたします。





オイルは綺麗だけど、組み方がチト違かった・・・。

バネも変わってる風ですが、身元諸元不明なので

ハイパープロをベースに踏まえて、組み直してみます。


インナーチューブに点錆が発生しておりますので

今後はコマメな清掃と油脂含む吹上げで現状維持が望ましいかと。


全バラで清掃してから、アウターはペイントします。






で、組み上がったフロント足回り。

フォークオーバーホール。

アウターペイント。

スピードセンサー位置変更。

タイヤ交換にて完了。



残る作業として

・油圧ホース類の全交換。

現状がアルミ製ヤング仕様なのでコリャイカン、と。

SUS仕様に変更します。


・キャブのオーバーホール、セット変更。

汚れ(大)なのでガスケット類は全交換でしょう。

現状確認でPS見たら開度1/2って・・・。

清掃後に初期調整してから見直しですね。


・車検

車検取得に対応した整備が別途必要なので

通常よりお時間が掛かるかな?と。


まぁ、残り作業もボチボチなので

納車は来週末かな?と思っております(予定)。




最近、作業をまとめてしまいがちなので

「ちゃんと仕事してる?」と疑問を生じておりますが

ブログ更新しないからって遊んでいる訳じゃあゴザイマセン。


催促の電話はキライなので、見守ってね。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー