SD-ALTIS
[1460] [1459] [1458] [1457] [1456] [1455] [1454] [1453] [1452] [1451] [1450]



ツーリングの快適性はメンテナンスの良し悪しが重要です。

その中でも、タイヤのコンタクト性は非常に重要です。

適応サイズのタイヤ使用で、おかしな挙動を是正しましょう。


中古車両に付きまとう、「なんでこんな事したの?」シリーズ・タイヤ編。





純正は 130/90-17が基準ですが

この車両は18インチに変更されてるので、130/80-18が適応。

無理繰り装着されてた、150/70-18サイズのリアタイヤ。

少しでも太くしたい気持ちは分からなくもないですが

純正リムに2サイズアップはやり過ぎです。

トレッド面が湾曲するので、非常に乗り辛くなるだけ。

減りも均一じゃ無く、ショルダー部分の負担が大きいのでこれまたダメ。

良い事無いし、意味も無い。

性能も台無し、なにしろカッコ悪い。

手軽に何とかしようなんて、一歩間違えば中傷モノですので

皆様、お気を付け遊ばせ。。。






バルブはクランプインタイプ。

ゴムの劣化が見られるし、前後共に違うメーカー製が装備されてるので

このタイミングで、ついでに交換しておくのが吉とします。

タイヤ交換時にバルブの状況を確認するのは、作業者当然の予防対策。

それをしないで、新品タイヤ組んだ後にバルブの劣化に気付いても

タイヤ外さないと対応できないってのは、二度手間でしょうにね。

試しにエアー入れて漏れないからって、納車しちゃだめなんです。。。




ついでにパッドの残厚確認もしておきます。

ついでにちょろっと見るだけで済むハナシ。

必須事項なので、いちいち言う事も無いでしょうけどね・・・。

ついで作業になるのは、互いにメリット有るからね。



最近ね、地元の某メーカーディーラーの作業がお粗末でね・・・。

ついでに、大型量販店の対応もお粗末でね・・・。

フォロー作業が多いんですよ、何故かね。

そんなタイミングで触らせて貰う訳です、作業の経過を。

言われた事しかしないのか、出来ないのか判りませんが

対応のベタな業者もいますので、安心は出来ないって事です。

メーカー系ディーラーだからって、技術が良いとも限らないでしょう。

特に若いメカは経験値引出無いから、ヘマやって当然だと思う。

ただ、物知らないのは罪じゃなくて、教育が悪いって事だから

総合的な判断は難しいけどさ・・・。

大型量販店の従業員だって、知った顔でやたらと高圧的だったりね。

「キミが偉いんじゃなくて店が大きいだけ」なのを勘違いなされてる・・・。

ゆとり教育の弊害は、ネトウヨだけじゃあゴザイマセン。

リアルな世界で生息されてるボクチャン達の今後が心配です・・・。


で、損するのはお客さん。

お金出すのもお客さん。

自分のエゴよりも大切なのは、お客様でゴザイマス。。。

最近のわたくしは、身も心も丸く丸く、と。。。


世間から引っ込んだ工場から、文句ばっか言ってスミマセンネ・・・。

騙したり隠したり、ご自分の事しか考えない方々には閉口します・・・。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー