SD-ALTIS
[1347] [1346] [1345] [1344] [1343] [1342] [1341] [1340] [1339] [1338] [1337]
ちょいちょいと、微トラブルが発生しているサンダー君。

個人売買の宿命?、まぁ、仕方ないですね・・・。


今回の対策作業は、リアブレーキの引き摺り対策です。

前回入庫時に、出鱈目なリアブレーキスイッチの対策作業を行った際に

フルード交換した時には不具合らしい兆候は無かったので

理由はなんだろ?と、早速作業開始です。

4e5f451d.jpeg

後ろから見て現状確認。

ディスクローターが右寄り。

はたまた、キャリパーが左寄り。

ドチラかが原因なので、バラシて確認します。

651e3de2.jpeg

ピストンの出方が均一じゃないですね。


9f68adb2.jpeg

キャリパーボディにローターが干渉してますねぇ・・・。

でもこれ、構造上、純正のままっぽいんですけど、なんだろ・・・。

余計なカラーが入ってる訳でも無く、取付方法が間違ってる訳でも無いっぽい。

ホイルカラーとキャリサポの間に1㎜程度のシムプレート入れればオッケイだけど

それってば、なんか違う気がするので、ディスクを交換して見る。

64a5d04b.jpeg

そうすると帳尻合ってきましたね。

純正ローターは6㎜?この車両の場合は5㎜が適正っぽいので

個体種なのかしらね・・・。

まっ、コレで引き摺り対策オッケイでゴザイマス。。。

熱持ったフルードも交換して、エア抜きして、と。

何となく、「ペダルストロークが深いねぇ」、って印象ありますけど・・・。


んじゃ、「一旦コレで解散して、メシ食うべ」と、後片付け。

5分後ボクも車で出だしたところで、自走岐路に付いた筈のミッツ選手からデンワ。

こんなタイミング時のデンワってすごく嫌なのよねェ・・・。

内容は、「バイクが止まってしまった・・・」と、レスキュー要請です・・・。

なんだべ?と、ボクはエブリイで近所のブックオフ駐車場に急行なのです。。。

事故じゃなくてホッとしたけど、トラブル発生してるので楽観視は出来ませんね。



もう一度、ガレージに引き返してリフトに載せて、トラブルシューティング開始。

たまに始動するけど、明らかにガス欠症状な感じ・・・。

タンク内のガソリン残量は問題無く入ってるから、違うなぁ・・・。

で、キーオン、オフしても電磁ポンプがジコジコ云ってない・・・。

「たしか、音するよなぁ、キーオン状態で・・・。」

と、タンク外して通電チェックして、本体の作動チェックしたら

ピクリともしないで、熱くなるだけ・・・。

これだね。


230e971d.jpeg

電磁ポンプがご臨終でゴザイマス・・・。

明後日がツーリング予定なのに困ったな、純正部品無いぞ・・・。

しかし、年内最後になりそうなツーリングだから、是非ともイキたい、と。。。


じゃあ、カワサキのZZR-D型のだったらスペアが有ったからソレでいいべ、と。


6a2af04c.jpeg

試しに、配線加工してサンダーハーネスに接続したら

元気よく「ビビビビィ」っとバイブってます。。。

「コレで、イケるべ。。。」と、寂しさ吹き飛びました。。。

形も何となく似てるから、サンダーのポンプホルダーにズッポリハメ込んで


48d8e50a.jpeg

無事、復活でございます。。。

心なしか、「純正の時よりもパンチが効いてる」とはフラシーボの範疇です。。。


まっ、流用対策で何とかなるもんです、はい。。。


よし、時間も遅くなったけど、これでツーリングいけるべ。。。

腹減ったから、メシにすべよ。。。

時間も時間だから、チェーン系列の駅前居酒屋へ行くべ。。。

 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー