SD-ALTIS
[1342] [1341] [1340] [1339] [1338] [1337] [1336] [1335] [1334] [1333] [1330]
補修の域を超えてしまった今回の「補修作業」・・・。

納車前の最終仕上げ。

油冷カタナにGSF1200用ハラショーフルエキの装着をもって終了です。


3dedbc0e.jpeg

おっと、画像反対で見えません・・・。

まぁ、雰囲気だけでもね。


67364cc7.jpeg


すんなりと、取付が可能な訳じゃあございません・・・。

ゴニョゴニョと干渉対策は必須ですが、チョイチョイ程度なのでDIY可能です・・・。



で、一つ、この作業には懸念事項が・・・。


c3fe51b2.jpeg


元々が好ましくない固定、取付方法だから、今回も乗り気じゃない・・・。


8d214b07.jpeg

ナニが好ましくないって

リアサスの上部固定部分と、サイレンサーステーを共締めしてますけど

ボルトで固定してるのが「イヤダ」って前も書いたね。。。


f78f92a3.jpeg

で、ほら、前回の納車時には新品だったボルトも、もうネジ山痛んでるでしょ?

ステンだからってそんな強くないのよ、使い方間違ってるし・・・。

「ちゃんと対策しましょう」とオーナーに云っても

云う事聞かないから、もう勝手にして頂く事にしました。

危険な状態で納車するのは断固反対ですが

だからってボクがサービス作業するのは意味が違う。

オーナーが自分の命を管理してるので、それ以上は知らねーよ、もう。

ココで書けば、少しは気付くでしょ。。。


836ab4e7.jpeg

サイレンサーステーとして強度不足は否めない大胆なカット・・・。

リアサス上部との共用固定で邪魔な部分をカットしたんでしょうけど

あまりにもお粗末でございます。

是非、「次回の補修作業」がございましたら、手を付けたい所存でございます。


まぁ、前オーナーがDIY程度に製作した油冷カタナ、不具合沢山有って当然です。

今回の作業でも、ネガ潰し切れていませんが、ボチボチオーラスだと思います。

d6d2f98b.jpeg

「ツルッ」とした造形に変更した、燃料キャップ周辺部分。

オリジナリティが有りますが、キャップの開閉は難儀します・・・。


aa27d14b.jpeg

ロゴもシンプルにペイントで仕上げました。

ロゴペイントには基本「フチありペイント」が当然の処置なのです。


たまに見かける「フチなし文字だけペイント」じゃ、ただのスッテッカーと同じ。

DIYプロッターで切り出して「ほら、オリジナル」ってレベルと同等だべな。。。


742f6e07.jpeg

まぁ、さておき、走行会無事終了祈願。





b79c1a05.jpeg

しっかし、ニッシンラジアルってば、相変わらずコマッタチャン・・・。

何やってもタッチは「グニグニ」で指挟む・・・。

個人的に思う事、でした。





 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー