SD-ALTIS
[138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128]
そんな言い訳が当てはまるやっつけっぷり。

やり方が解らないからって、ちぎってどうする・・・。

つっこみ所満載の車両なんで、ため息の連続なんです。

ですが、だけど、さぁ、蘇生開始です。



XJR1200レーサー車両に装着されていた屑シートをリペア。

あえて出所は不明とさせて頂くこのシート。

ちぎられて切断されてフンダリケッタリな屑シート。



ちぎっちゃったりぶったぎれちゃったりしちゃったりなんで

まずは準備として、シートベースとスポンジをきっちり固定してから

基準面確認する為の面出し修正。

これ以上削るとベースに到達する位のチギリデプス。



この手の純正削り過ぎで屑扱いにはアンコ増しです。

純正よりも硬度の高い20mmの硬質ウレタンで形状修正をしました。



純正の表皮をタッカーでダツダツっと。

見た目もバッチリです。

硬めなフィットセンスなのでブイブイです。

あえて、カスタマイズ、な作業と。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー