SD-ALTIS
[1320] [1319] [1318] [1317] [1316] [1315] [1314] [1313] [1312] [1311] [1310]
先日のラジエーター加工の追記。

最近の1000RRコアは溶接し辛い・・・。

アルミの純度が低いっつーか、不純物が多い気がする・・・。

気のせいなら、ボクの溶接が下手って事だ。

スズキ系とカワサキ系の冷却コアは上手くいくんだけどな・・・。

03145f70.jpeg

加工後は当然、リークチェック。

水入れて、パイプはフタして、1.5㌔まで加圧する。

「オッケイ、漏れてない」と、水抜いて胸を撫で下ろすも

ついでならばと、空加圧してみる。

すると、溶接部分の石鹸水から泡発生・・・。

すっごいチッサイ巣穴発見。

再度、溶接し直して、空加圧。

まだ、微小な泡がぶくぶくしてる。

試しに水入れて加圧すると、水は出てこない不思議。

まぁでも、その内、時間が経過すれば、じわじわ滲むのは目に見えてるので

空加圧優先で、チェック~補修~チェック~補修と4回目で密封確認。。。


よかった、練習に間に合いました。

もっと上手になりたいです。。。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー