SD-ALTIS
[1302] [1301] [1300] [1299] [1298] [1297] [1296] [1295] [1294] [1293] [1292]


先の充電系リフレッシュ作業により、より快適になった機関ではありますが

肝心の点火系は、まだ未対策でございます。

1e7e336a.jpeg

今まではダイナSで管理していたシステムを、ダイナ2000管理に変更します。

5e0b6b72.jpeg

「最近はどーなの?ダイナ2000は・・・」ってオハナシ良く聞きます・・・。

現行のモジュールユニット、一つ前のラインよりは、質は上がったと思いますが

まぁ、しょせん機械ですので、いつかは故障する。

「ドレ位もつの?」っちゅー信頼性が最重要なのは周知。

製造段階での展開品質にまで気にしだしたらキリ無いので

消去法で、今回はダイナ2000使用する事にしたんです。

ちょっとだけ気を使った取り回しで、回避できるトラブルも有るから

一概に「コレダメ」とも言えないの、そこら辺ノウハウにしとこ。。。


さて、マフラーも交換したい所です。

暫定的な製品で全体の質感下げても意味ないし・・・。

だからって、ナニが良いかは主観なのでございます。。。

92847b9f.jpeg
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー