SD-ALTIS
[1274] [1273] [1272] [1271] [1270] [1268] [1267] [1266] [1265] [1264] [1263]


純正のメーターケースASSY、オーナーの方々概ね不評ですね・・・。

個人的には好きな形状なんですけど、感性は別です。。。

洗練されたデザインではないのは仕方ないっすけど。。。

スタックタコメーターを使用する場合には、パネル毎がスマートかな?と。


では、「Z1100R対応・スタックメーターパネル」の制作に着工でございます。。。


まずは、現状確認から。。。


74582b1b.jpeg

スタックパネル・P-1形状のカーボンパネルを仮置。

う~ん、次。


1b8a2af3.jpeg

P-2形状を仮置。

うん、コッチのパネルの方が良い空間していますし、良い方向ですね。。。


比較的、ローソンカウルは小ぶりなので、隙間に上手く収める為の調整は必須。

細部の形状合わせや、採寸を繰り返してから、まずはダミーパネルを仮制作。

それから、本製品の制作に入る訳でございます。


一応、基本的な料金に変更は有りません。。。

よっぽど手法に難航しない限りね・・・。

ラインナップに有る車種専用製品も、始めはオンオフ扱いですしね。

ウチとしては、データの蓄積に貢献して頂ければ良いんです。。。

元祖パネル屋としては、形状や制法を真似されても、気持ちはぶれません。

そういった思想までは真似できないっしょ。。。


内容考えると、コスパ度高い製品です。

気持ちを素直にして、付いてるお客さんの為により広い選択肢を。

それが共存。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー