SD-ALTIS
[1261] [1260] [1259] [1258] [1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251]


GS1000を加工する場合、カタナ用パーツを採用するのが多いと思いますが

今回はZ系のパーツ流用で仕上げていきます。


使用するパーツのチョイスにはオーナー様とご相談の上ですが

個人的に気に入ってる部品を使用して、組み立てるだけでございます。

f91b3927.jpeg

車体はほぼ終了です。

アルミパーツのアルマイト統一が控えてる作業。


それにしても暑いですねぇ・・・。

作業スピードがダラダラなので、予定が立ちません・・・。

夏日課取り入れてもこれでは、先が思いやられます・・・。
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー