SD-ALTIS
[1220] [1219] [1218] [1217] [1216] [1215] [1214] [1213] [1212] [1211] [1210]


リアサスの交換。

純正自由長は325㎜。

取付ポジションの関係から、オーリンズでは未対応。

じゃあ、同寸法のXJR系のYA417を流用します。

8902db66.jpeg

画像の通り、取付けには何も支障が無いです。

自由長寸法も、取付穴寸法も同じ。

ただし、「専用設計じゃない製品」なので、初期セットの変更は必要です。

まぁ、専用サス取付けても、車種毎にプリセットするので

苦労のうちに入りませんから、問題無しでございます。。。


65f4046b.jpeg

「XJR系が装着できるならば何故未対応なのか?」ポイント①

・リザーバータンクとカウル固定ステーが近いので干渉するであろう。

この対策は、ステーを切るか、グリップベースの取り外しで対応出来る。

ただし、カウルの固定が2か所減るので、カウルがぐらつきます。

ボクのSSは、グリップ外していますが、今の所は問題なし。。。

ボクの場合はね、って事。。。


014.JPG

グリップ取り外すと、スッキリ。。。

f1cebaac.jpeg

でも、グリップの固定ネジが弱噛みで外れづらい・・・。

過去に外した形跡有りだけど、ちゃんと元に戻していないからこうなった・・・。

グリップ2本分、4か所のネジ山全部タップ修正が必要でした。

補修で済んだからいいけどね・・・。

7bb3eb06.jpeg

後ろ側の固定部では、ロングシャンクタップが活躍なのですねぇ。。。

こんなとこ、ネジ山ナメテしまうと補修が面倒なので

きちんと元に戻して、今後に控えたいと思います。。。

b9307f81.jpeg

つぶれてたボルトも交換です。

無理やり突っ込んじゃあいけません。




95bfdaa7.jpeg

「XJR系が装着できるならば何故未対応なのか?」ポイント②

・シートカウルとサスのリザーバータンクが干渉する。

対策はカウルのカット。

当たりそうな所だけ、チマチマカット作戦は適用せず。

全体的に逃げカットで、カウル下端ライン変更対応です。。。


今回、グリップの干渉部分は、固定ステー部のカットで対応。

バー自体は元に戻して、フック使用は継続します。

ツーリングネットの引っ掛け部分は有った方がいいと思いますしね。。。


 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
お世話になってます。
無事妹の子供産まれました。
四季紅隊の隊員みなさんとまたお食事会でも・・
よろしくお願いいたします。
しの 2012/05/12(Sat)17:16:54 編集
ss
格好いい、GSが出来上がりますね。
ゲル 2012/05/12(Sat)19:15:04 編集
Re:しの選手
おめでとう。。。

では、納車と伯父記念に来週開催だね。。。

sda 2012/05/12(Sat)20:00:57 編集
Re:ゲル選手
主観的に、カッコ良ければオッケイですね。。。

sda 2012/05/12(Sat)20:03:39 編集
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー