SD-ALTIS
[1202] [1201] [1200] [1199] [1198] [1197] [1196] [1195] [1194] [1193] [1192]
先日のコイルトラブル、しっかり修正したので

あっけなく、エンジンの始動は確認できました。

結局は違うコイルを使用して、きちんと差し込んでコード固定した

いたって「普通の対策」しただけです。。。


けれど、アイドリング付近の調子は良くない。

原因はこのエアフィルターっぽい・・・。



根本的に寸法が合っていないので、はまっていない状態。

つーか、外れてて、ただここに置いてあるだけ・・・。

エアー吸いまくり仕様は、普通以下の対応なので速攻で却下・・・。

タイラップでキャブと無理やり一体化させてるチック処理だけど

全然意味無い事してる・・・。


022.JPG

だって、センターピッチが違うから、はまる訳無いし・・・。

なぜか、差込部分のラバーが切ってあるし・・・。

どういった経験値から導き出された答えなのかが、逆に知りたい処置なのね・・・。

なんか、あまりにもバカすぎて、近付きたくない・・・。


013.JPG

いま時分では、こっぱずかしいアイテムの「キャブヒートガード」装着されてる。

だっさいから、強制撤去です。。。

センスが疑われてしまいます。。。

024.JPG

折角なので、同調も合わせましょうと、まずは施工前。

多分、初同調調整ではないのかな・・・。

おー、そんなにずれてる訳でもない。

040.JPG

ちょいちょいと合わせて、ピッタリンコ。

新品のパワーフィルター装着してから、低速合わせましょう。。。

取敢えずは、始動確認できて何よりです。。。

残る作業、やりたい事全部やると、はるかに予算オーバーなので

泣くしかねーかな、お互いに・・・。
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー