SD-ALTIS
[1168] [1167] [1166] [1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158]
いつもの「ビキニカウル・フレームマウント」仕様。

もうチョイ下げてオッケイですね。

やはり、フレームマウント仕様の方が見慣れているので

個人的には「カッコイイ」基準でございます。。。

6a181d38.jpeg


操作系の要であるFフォークに、ライトやらメーターやら(必要品だから仕方ない・・・)

はたまた、頼みもしないのに後付けのブサイクなビキニカウル付けちゃったりで

「運動性能、良くは無いと思う」ってのが、ボクのパーソナル・スタンダード。

(え~この際、体感出来る出来ないは論外の方向でね・・・)

ネイキッドカテゴリ(なんか恥ずかしい括りに感じる・・・)の否定じゃなくて

あくまでも「手を加える要素」として、残されてる未知数な部分の修正です。

気にしなきゃ、別にどーだっていいんです。

乗り比べりゃ判るから。。。


8568e8d0.jpeg

ウチのコンプリートシートと純正テールカウルとの取付チリ相違。

過去、数台の車両で「隙間が出来るから何とかして」と連絡有りました。

「ボルトオン」でどんな部品もしっかり装着対応できる程の基本設計が

正直言って、今ほど高くない車体なのも事実として・・・。

こんな場合には柔軟な思考で、カウルとシートの固定位置調整で対応出来ます。

でも、諸事情からコンプリートシートの制作は中止となりました。

ただし、シートベースは販売継続なので、今後はユーザー対応願います。


29a221e8.jpeg

後ろから見ると、テールカウルの位置がずれています。

転倒しているとは思えませんが、なんらかの理由が有るんですよ絶対にね。

ボクが預かり作業で対応できる「補修作業」にも限界がありますが

こういった歪などはきっちりと修正補修作業にて、姿勢正しくしてみましょう。。。


まぁ、ボチボチと終盤へ向けて作業進行していきましょう。。。
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
3 5 6 7
8 9 10 13
18 19 20
27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー