SD-ALTIS
[1152] [1151] [1150] [1149] [1148] [1147] [1146] [1145] [1144] [1143] [1142]
メジャーどころで、「P-LAP] ¥31800-

二輪界では使用率がダントツですかね。。。

Ver3になって、ほぼトラブル皆無の安定感は流石ですが

いかんせん、「タイムを計るだけ」機能にしては非常に高い。

サーキットで、定価でしか買えないシステムにも

なにやら「大人の事情的な感じ?」が見え隠れします・・・。

しかし、「タイムの計測」機能については、高いレベルで問題無いです。

センサーも高感度で、カウル内からでもセンス可能なところが好き。


「LAP-SHOT」 ¥21800-

計測のみの磁気センサータイプ。

赤外線や手元タイプも有るので、使用途に応じてチョイス。

二輪界では微妙な使用率ですかね・・・。

接続等のトラブルでイマイチの信用度だと思います。

センサーの取付位置もかなり気を使いました。

今の所、過去の機種でのネガなお話。

その辺、こちらもVer3へバージョンアップしてるので

使い勝手良く充実した対策が施されてきていると思います。


「Ultra-Lap」 ¥26500-

計測のみ赤外線タイプなので、別売りのトランスリミッターが必要(¥7500-)。

誰かが持っていれば、自分のトランスは使用しないでオッケイ。

ピット脇のウォール上に青い箱がポツンと置いてある光景がそれ。

帰り支度で置いて行ってしまう事もある、面倒なシステムだけど

どこでも使用できる安定感は有りますね。

使用上のトラブルはあまり聞きませんが

ユーザーが少ないので、何とも言えないです・・・。


あと、使ってるヒトいないので何とも言えない機種が数種類。

「ez-Lap Ver3」 ¥22000- や 「ziix」 ¥19800- とかありますね。



今回、アクティブのメーター類に追加された

「ラップタイムモニター」 ¥19740-

スピードもタコも内蔵の良いトコ取りですが

タイマーとして優秀なのかチェック開始です。




2d21c4b6.jpg

丁度、スタックパネル製作時には重宝する「スピードモニター」と同寸なので

入替スッキリでバッチリじゃん。

なんか、ちょっとラッキー。
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー