SD-ALTIS
[1109] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098]
011.JPG

今回は、純正ハーネスを加工してあるパターンです。

その加工済みハーネスを「駐車中にイタズラで切られた」らしいです。

それを復旧するのが今回のミッション。

車両制作ショップで加工したハーネスなので

意図を踏まえたりしながらの現状確認。

a1aea493.jpeg

008.JPG

0e2ffc3d.jpeg

配線処理の答えは一つです。

機能性しか求められていませんからね。

なにはなくとも「故障しない」が大前提。

メンテナンス性と補器類の配置が結構重要です。

分岐場所も、ギボシ処理も、もっとスマートに修正します。


 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー