SD-ALTIS
[1079] [1078] [1077] [1076] [1075] [1074] [1073] [1072] [1071] [1070] [1069]
やはり、点火系はウオタニなんだな、と再確認。

悪意が無くも無い、そんな記事なんですけど・・・。

ちゃんとしましょうね、っつー事で。。。


1b459c7b.jpeg

車両設定は無しなのでGS1200SS用を流用します。

その場合、ユニットハーネスとしてXJR用が必要なのです。

理由は端折ります。。。


んで、キャブ交換してるので、純正TPS使ってないから

GSF用SPⅡでもオッケイですよ。。。


若干、配線色が違うのでマニュアル参照にて取付くださいね。

持ち込みの場合、ばっちり装着させて頂きます。。。
 
 
まずは位置確認でゴザイマス。
 
え~イナズマに取付けは非常に面倒なのです・・・。


 
281dad99.jpeg

なにが面倒って、専用コイルの置き場所に困ると・・・。

純正のコイル位置にはすんなりとは収まりません。

上の画像は、コイル底部とアクセルワイヤータイコとの位置関係。

チョーギリっす、現状でも・・・。

熱的に純正の位置にはあまり置きたくないと思いつつも

知恵の輪の如く装着できたので、一旦は良しとします。

(画像は無いです。位置関係はご想像にお任せします・・・。)



df132403.jpeg

プラグコードも新規に接着して準備万端。

いつものNGK製を使用します。

で、プラグターミナルにネジロックで固定。

油冷は緩むのね、ペンチでギュっと締めても。

高回転域での振動が原因なので

飛ばす人は特に注意くださいね。。。



e11637cd.jpeg

ゴムキャップも穴拡大して装着します。

左が加工前で、右が加工後。

拡大しないと、NGKのキャップに入りません・・・。



なんだかんだで油冷機に使用できる現存する点火システム

全部試したようなもので、その結果は心にしまう。。。


面白いですね、各社のセールスポイント。

決して安くないカスタムですが、体感できるのも事実。

どれがいいかは、アフターと耐久性に尽きると思います。

やはり、ウオタニが抜きに出てるかな。。。

コイルはキライだけど・・・。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー