SD-ALTIS
[1020] [1019] [1018] [1017] [1016] [1015] [1014] [1013] [1012] [1011] [1010]
2e8da666.jpeg

カタナの純正メーターケースにスタックST700を装着します。

まずは分解して中身の確認でもしてみます。

レンズを外さないと分解できない形状なので

枠の加工は自己責任で作業願います。

受けた場合はその限りじゃあございませんけれども・・・。

db8212ce.jpeg

上手く分解したら、純正のメーターパネルと同寸の

カーボンパネルを製作して、仮に組立確認します。

寸法上、元通りに組み上がる事を確認できたので

固定方法を考慮しながらも、補器類の配置を考えます。

8c7c50ff.jpeg

ab0a4974.jpeg

かなりハショリますが、配置完成でこんな感じになりました。

なんか、インジケーターライト類が浮いている感が・・・。

「取って付けた感」は否めませんけど

コレの代用品が無い事が悩みであります・・・。


まぁしかし、カタナにスタック装着は珍しくないですが

純正メーター内に装着ビルトインは珍しいかな?と。。。

難しくないのになんでやんないの?って感じでゴザイマス。

ウチで製作しているスタックパネルシリーズよりも

一体感があってよろしい仕上がりです。
 

ちなみに画像のメーターケース本体は試作品です。

「上手く制作出来るかな・・・」とメーター牧場から採取し

位置関係の確認実験サンプルなのです。

なかなかうまく出来たので、本番製作となりました。

ご注文頂いている分は、預かりメーターできちんと製作しております。

配線加工もしっかり行っておりますので

「ボルトオン装着」になると思います。

まぁ、各種補器類とのセットアップなどはお願いする事になりますけどね。
 
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
sda
HP:
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200
・GS1200SS
・イナズマ1200
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GPZ1100
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・W650
・イナズマ400
・FTR250
・FTR223
・CF50シャリー