SD-ALTIS
[1756] [1755] [1754] [1753] [1752] [1751] [1750] [1749] [1748] [1747] [1746]
年内ですが、特にコレと云って頑張りません。

至って「日常的」に過ごす事にします。


まぁ、でも年末気分はキライじゃ無いから

ダッジオーブンでローストチキンでも料理して一杯やるべ、と



要はキャンプ道具の整理してたら、なんか調理したくなっただけの話。

先日クリスマスに食べたチキンがハズレ気味だったので

「チキンリベンジ」するべ、と。


ささっと準備。

小一時間は掛かるね、肉乗せるまでに・・・。






左側の火柱は自作ウッドストーブが「全開ギュパー」となってる。

多分最後の使用になると思いますが威風堂々としておられる。

「ストーブの火熾し特性は抜群ですが、ボディの耐久性に難有と」。

まぁ、試作なので四回程の実戦投入出来ただけでも良しとします。


前回の実験でも懸念された「熱放出攻撃性」が強い自作ストーブなので

軽自動車用のアルミホイル内部で燃焼開始しましたが

思った以上に「攻撃性」が勝ってまして

ホイルもチンチンに熱されてしまいました。

アルミは見た目で温度管理出来ないので、ある意味危険かもね・・・。



で、この状態にチャコスタへ豆炭ぶち込んで乗せて火熾しします。

豆炭は着火性があまりよろしくないので、二段階で準備してます。

熾きた豆炭は焚火台に並べて、ゴトクセットにてダッジセットです。


蓋にも載せて、万遍なく熱しましょう。


暫くすると良い匂いと共に良い音も聞こえてきます。

いやいや、良い感じに肉汁が爆ぜてる音です。





ちょっとしたショートムービーで音だけ報告。

美味しそうな音でしょう。。。








でもって、完成。

鳥ムネ肉なので若干パサつき感は否めませんが

ソレはソレでジジイだからオッケイなのです。。。

下味に塩コショウとスパイスまぶして一時間程度放置。

熱したダッジオーブンにオリーブオイルを塗りたくって

チキン並べて、付け合せはタマネジを半カット置くだけ。

ジャガイモとニンジンも入れたかったな。





んで、カット確認、芯まで火が通ってマス。

肝心の味は「ケンタッキー」にクリソツでやんの。。。

皆様もお試しあれ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
おぉ、素晴らしい。
参考にします。
鉄板係 2015/12/28(Mon)21:43:49 編集
Re:鉄板係選手
コレ系の動画でも始めて見ようかと思ってます。
sda 2015/12/30(Wed)20:17:29 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
鈴王
性別:
男性
職業:
SD-ALTIS 主宰
自己紹介:
実験・開発車両
・GSF1200S
・GS1200SS
・GSX-R1100
・GSX-R750
・GSX750S
・ZZR1100D
・GPz1100
・Z1000J
・GPZ1000RX
・GPZ900R
・ZRX1100
・W650
・XJR1200
・FZ750
・TDR80
・XR250
・CF50シャリー
・エイプ50
ninja tools